【レポート】9月27日(日)「第10回40人限定特別亀アリーナマッチ」13時

Pocket


◇9月27日(日)亀アリーナ大会 13:00
「第10回40人限定特別亀アリーナマッチ」

 毎週日曜日に定期開催されているPURE-Jの亀アリーナマッチだが、新型コロナウイルス対策の規制緩和に合わせる形で、今大会より定員を10名増やし40人限定に変更。第1試合のAKARIと大空ちえの初対決は、キャリアで上回るAKARIが多彩な技で試合をリード。ミサイルキックからのムイ・ビエンでギブアップを奪う。

 KAZUKI・Leon・勝愛実による3WAYマッチは、通常ルールで始まり2分経過時点で亀の子タワシが使用可能。その後は2分ごとにルールが入れ替わるという変則的な試合形式に。KAZUKIへのスピアーでタワシの上に叩きつけたLeonは、近づいてきた勝をカニ挟みで前のめりに倒すと、2人まとめて丸め込んで3カウントを奪ってみせた。

 メインイベントは中森華子&マリ卍と『WANTED☆ウォリアーズ』ライディーン鋼&谷ももによるタッグ対決。谷との連係技からコーナーからのダイブを放つ鋼だが、ムーンサルトプレスは自爆。ラリアットで中森をなぎ倒すなど勝利への執念を見せるが、中森がバズソーキックから丸め込んで決着となった。

 カーテンコールでは大空が「AKARIさんは俊敏ですごい強かったです。でも、いつか超えられるように頑張ります」と意気込み。次週10・4亀アリーナマッチでも3WAYマッチとなる勝は「もろ2対1(愛卍vs鋼)になるハンディキャップマッチじゃないかっていうぐらい。大丈夫ですか?」と鋼を挑発。マリは「毎週、鋼さんと当たっていて、当たるたんびに“鋼さんからスリーを絶対取るぞ”っていう気持ちが強くなっています」とコメント。すると勝は「私は以前マリに“3WAYの極意は、裏切られる前に裏切れ”って言ったんですけど、オマエわかってるよな?」と迫るが、マリは「私は愛実さんのこと信じてますよ!」と言い切る。中森は「WANTEDの2人とは1ヶ月ぶりの対戦だったんですけれども、鋼とももはまだまだこれからのタッグだと思ってるし、もっともっとおもしろいユニットになっていくと思ってるので。次、対戦する時を楽しみにしています」と話し、最後は「明日からも頑張っていこうJ(ジェイ)!」で締めた。

▼休憩時間にコマンドボリショイが『雨のち晴れ』を披露。KAZUKIとLeonが手話を務めた。

Leave a Reply

Your email address will not be published.