【見どころ】11月18日(日)BASEMENT MONSTAR王子 17時

Pocket

11月18日(日)BASEMENT MONSTAR王子 17:00

1、シングルマッチ 20分1本勝負
Leon vs マリ卍

 道場マッチを除けば1ヶ月ぶりとなる都内での大会。Leonに挑むマリ卍は「この間の道場マッチで久々にPURE-Jの先輩と当たり、自分が練習してきたことを試合で見せなきゃという独特な緊張感を味わいました。そんな矢先にこのシングルは気合いが入りますね。Leonさんには練習も見て頂いて何度も闘ってきてるので、今までとは違う自分を見せたいです」と意気込み。対するLeonは「マリとは半年ぶりのシングルですが、どれだけ成長したのか確かめる良いチャンス。今の彼女のすべてを魂込めてぶつかってきてほしいです」と受けて立つ。

2、シングルマッチ 20分1本勝負
コマンドボリショイ vs 旧姓・広田さくら

 旧姓・広田さくらがPURE-Jに初参戦。引退まで5ヶ月を切ったコマンドボリショイが迎え撃つ異色対決となった。「11・25のボリショイキッドプロデュース大会に参戦の決まっている広田選手。コマンドとしては最後になるかもしれない対戦です。コマンドの関節技と広田選手独特の世界観がどんなふうに混ざり合うのか? とても楽しみな一戦です!」と話すボリショイ。広田のコミカルワールドに、どのような闘いで対抗するか?

3、シングルマッチ 20分1本勝負
中森華子 vs 真琴

12・9後楽園大会で中森は無差別級タイトルマッチ、真琴は海外遠征が決まっていることから、タッグリーグ戦には不参加となる『真華不思議』がパートナー対決。真琴は「タッグリーグに真華不思議で参加したかった気持ちもありますが、この試合で私なりの檄をとばせるよう闘いに臨みます! 今の華さまは本当に背負ってるものが大きくて、強くてかっこよい存在です。私には失うものはなにもないですが…それでも色々と負けたくない! この試合でパートナーに追いつきたいです」。中森は「今一度、対戦することで絆をより深めたいと思っています」とそれぞれコメントしている。

4、デイリースポーツ認定女子タッグ・次期挑戦者決定リーグ戦 20分1本勝負
KAZUKI&ライディーン鋼 vs 本間多恵(Beginning)&清水ひかり(Beginning)

 『P-Ray-L』コマンドボリショイ&Leonが長期に渡って保持するデイリースポーツ認定女子タッグ王座。その次期挑戦権をかけて4チームが争うリーグ戦が今大会より開幕する。4チームの中でタッグチーム歴が最も長く、実力的にも本命視される『WANTED☆ウォリアーズ』KAZUKI&ライディーン鋼は、成長著しいアクトレスガールズの本間多恵&清水ひかりと対戦。本間は「リーグ戦はどれも私たちにはチャレンジマッチです! でも、だからこそ燃えます。リーグ戦の初戦、ひかりと一緒に力を合わせて勝ちにいかせて頂きます!」と気迫十分で初戦に挑む。

5、デイリースポーツ認定女子タッグ・次期挑戦者決定リーグ戦 20分1本勝負
勝愛実&沙紀(Beginning) vs 藤ヶ崎矢子&春日萌花

 メインイベントは同じくタッグリーグ戦。勝愛実は組む機会の多いアクトレスガールズの沙紀とともにリーグ戦にエントリー。正タッグパートナーが不在の勝だが、意気投合している沙紀とのタッグに高いモチベーションで臨むだろう。一方、藤ヶ崎矢子はレギュラー参戦中の春日萌花とタッグを結成。こちらは即席ペアであることは否めないが、何が飛び出してくるかわからない面もあるだけにダークホースとなりうるか? タッグ戦線の主役争いが、いよいよ始まる。

Leave a Reply

Your email address will not be published.