【見どころ】12月1日(日)BASEMENT MONSTAR王子 13時

Pocket

◇12月1日(日)BASEMENT MONSTAR王子 15:30「PURE-SLAMシリーズvol.10」
1、シングルマッチ 15分1本勝負中森華子 vs AKARI

 2019年も残り1ヶ月となり、12・29浅草花劇場でのビッグマッチに向けて加速していくPURE-J。今回の王子大会ではリアルバースデーの中森華子がいきなりオープニングマッチに登場し、AKARIに胸を貸すことになった。無差別級王者との一騎打ちという大きなチャンスに、AKARIは得意の関節技でどこまで食らいつくことができるか?
2、シングルマッチ 15分1本勝負春日萌花 vs 久令愛

 久令愛がタッグ王者・春日萌花と一騎打ち。「大阪で私とAKARIは春日選手&真琴選手と対戦して、その時は私が春日選手に負けてしまい悔しい思いをしたのを覚えています。なので、このシングルはチャンスだと思っています。あの時と同じ結果にはさせません。精一杯頑張ります」と燃える久令愛。12・29浅草で中森のベルトに挑む春日は高いモチベーションをキープしており攻略は難しいが、若さと勢いで突き破るのみだ。
3、タッグマッチ 15分1本勝負KAZUKI&ライディーン鋼 vs Leon&小林香萌

 『WANTED☆ウォリアーズ』KAZUKI&ライディーン鋼と、Leon&小林香萌のタッグが激突。パワー対スピードがベースの構図となるが、ルチャ・リブレのテクニックを持つLeonと小林の連係は見られるか? リングを縦横無尽に駆け回るファイトで各会場を沸かせる小林が試合の鍵を握っており、PURE-J3人の中でどのように立ち回るかが勝負のポイントとなる。
4、ピュアバトル シングルマッチ 30分1本勝負勝愛実 vs マリ卍

 PURE-J期待の新世代タッグチーム『愛卍』。今月の2大会で橋本千紘&優宇、DASH・チサコ&松本浩代という強敵との連戦が決まっており、今大会では互いの絆や、このタッグに懸ける想いを再確認するためのシングル対決となる。2人の飛躍がPURE-Jとしての急務であり、2人にとっても期待されるにふさわしい存在であることをリング上で証明しなくてはならない。
5、中森華子リアルバースデーマッチ 「華子だらけの残酷バトルロイヤル」 無制限1本勝負参加選手:PURE-J全選手、春日萌花、真琴ルール:参加選手は歴代の中森華子のコスチュームを着用して試合をする

 メインイベントは中森華子バースデー記念試合となる『華子だらけの残酷バトルロイヤル』。PURE-Jの8人に加えタッグ王者の春日と真琴が、中森の歴代コスチュームを着用して登場。選手が自分以外のコスチュームを着て闘う試合は、道場マッチでは時おりあるものの通常大会では非常に珍しく、この日にしか見られないプレミアムマッチとなる。中森への挑戦が決まっている春日がお祝いムードに一石を投じるか? 主役の中森は自身の誕生日に笑顔で大会を締めることができるか!?

Leave a Reply

Your email address will not be published.