【見どころ】12月2日(日)板橋グリーンホール 13時

Pocket

12月2日(日)板橋グリーンホール 13:00

1、シングルマッチ 20分1勝負
マリ卍 vs 駿河メイ(我闘雲舞)

今年最後となる板橋大会のオープニングマッチはマリ卍と駿河メイのシングル対決。今年4月にデビューしたマリ卍と、5月にデビューした駿河は同期にあたる。元気いっぱいのファイトで各団体で支持率の高い駿河を相手に、マリは待望の初勝利をあげることができるか?

2、シングルマッチ 20分1本勝負
Leon vs ミスティク(REINA女子)

老舗団体CMLLから来日中のマスクウーマン・ミスティクがPURE-J初参戦。対するは若手時代からメキシコスタイルのルチャ・リブレを経験し、メキシコ遠征の経験も持つLeon。日本ではなかなか見られない本場のルチャが板橋に展開する、贅沢なカードが実現した。

3、ピュアバトル シングルマッチ~ボリショイ引退ロードvol.12~ 30分1本勝負
中森華子 vs コマンドボリショイ

11・25北千住大会の試合後、中森華子はコマンドボリショイとのシングルマッチをアピール。おそらく最後になるであろう一騎打ちが今大会で行なわれることになった。翌週に中島安里紗とのタイトルマッチを控える中森だが、前週のタッグ対決では納得いかない試合にリング上で涙を見せ、ボリショイに叱咤されたばかり。PURE-Jの王者にふさわしい堂々のファイトで、後楽園の決戦に向かわなくてはならない。

4、デイリースポーツ認定女子タッグ・次期挑戦者決定リーグ戦 20分1本勝負
勝愛実&沙紀(Beginning) vs 本間多恵(Beginning)&清水ひかり(Beginning)

コマンドボリショイ&Leonの持つタッグ王座への挑戦権を争う4チームによるリーグ戦は今大会で終幕。ここまで1勝1分けでトップに立つ『カワイルド☆ビクトリアズ』勝愛実&沙紀は、1勝1敗の『J@st do it』本間多恵&清水ひかりと対戦する。実力的には1枚も2枚も上回る勝&沙紀だが、WANTEDから金星をあげている2人が相手だけに油断は禁物だろう。

5、デイリースポーツ認定女子タッグ・次期挑戦者決定リーグ戦 20分1本勝負
KAZUKI&ライディーン鋼 vs 藤ヶ崎矢子&春日萌花

キャリアとこれまでのタッグチーム歴からリーグ戦の本命視されてきた『WANTED☆ウォリアーズ』KAZUKI&ライディーン鋼だが、まさかの0勝1分けで後がない状況に。「PURE-Jの中心になる!」と意気込む『萌え矢っ子』藤ヶ崎矢子&春日萌花は1勝1敗で迎える最終戦。この試合をもって、翌週の後楽園ホール大会での挑戦者決定戦に進む上位2チームが決定することになる。

Leave a Reply

Your email address will not be published.