【見どころ】5月4日(土・祝)板橋グリーンホール 13時

Pocket

5月4日(土・祝)板橋グリーンホール 13:00
『GW板橋3DAYS祭り 2019 レッツゴー!令和!vol.2』


1、シングルマッチ 20分1本勝負
AKARI vs 倉垣翼

板橋大会2日目はAKARIと倉垣翼の初対決からスタート。キャリア、体格、パワー、テクニック…すべてを上回る倉垣を相手に、太刀打ちできるとすれば若さと勢いのみだろう。倉垣をあわてさせるような闘いぶりで、会場のファンを驚かせてほしい。

2、シングルマッチ 20分1本勝負
藤ヶ崎矢子 vs 旧姓・広田さくら(WAVE)

休業まで残り2戦となる藤ヶ崎矢子は、4月よりWAVEの所属選手となった旧姓・広田さくらとシングル対決。藤ヶ崎は「PURE-Jではシングルは初めてで楽しみではあるけどカンチョーには絶対に警戒して、広田さんワールドに巻き込まれないように頑張ります」とコメント。広田を相手に無事に済むことは考えにくいが、真っ向勝負に持ち込めれば勝機は見えてくるはずだ。

3、シングルマッチ 20分1本勝負
Leon vs HIRO`e(WAVE)

Leonは今月より本名から改名して心機一転を図るHIRO’e(ヒロエ)を迎え撃つ。「初シングルでどんなHIRO’eを見せてくるか楽しみです。彼女もスピアーの使い手なので百獣のスピアーをきっちり決めて勝利します!」と話すLeonだが、今のHIRO’e怖いもの知らず。今回の3連戦の中でも、注目すべき好カードと言えるだろう。

4、タッグマッチ 30分1本勝負
KAZUKI&米山香織 vs 勝愛実&マリ卍

KAZUKIと『愛卍』(あいまんじ/勝愛実&マリ卍)が前日のタッグタイトルマッチに続いて2連戦。KAZUKIと勝のバチバチの闘いぶりはPURE-Jのファンにはお馴染みとなっているが、ここに米山香織が加わることでどのような闘い模様となるのか? 勝は「タッグマッチではありますが米山さんと久々の対戦。楽しみで仕方がないです。米山さんの独特な動きに翻弄されぬように、愛卍で力を合わせて先輩超えを狙います」と意気込み。マリ卍は「KAZUKIさんから獲ったベルトを巻いて闘うことになると思いますが、令和で新たな風を感じてもらえるよう、そして“これからは愛卍だな”と思ってもらえるような勢いのある闘いをしたいと思います」と豪語する。ここで勝利を飾ることができれば、PURE-Jの主役の座に一気に近づくこともできるはずだ。

5、ピュアバトル シングルマッチ 30分1本勝負
中森華子 vs ライディーン鋼

メインイベントは無差別級チャンピオン・中森華子とライディーン鋼の一騎打ち。鋼は「PURE-Jを背負ってるのは中森さんだけではない! 新しいPURE-Jをこの試合で見せます」と強気にコメントするが、中森は「タッグチャンピオンになって何か変わりましたか? 何か芽生えましたか? 私には少なくとも響いてないです」とチクリ。しかしながら「メインにふさわしい闘いを私たちだったらできると思うから、全力で向かってこい」と期待を寄せている。タイトルマッチではないものの現在、そして今後のPURE-Jを示す上で重要な一戦となることは間違いない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.