【見どころ】8月16日(日)板橋グリーンホール 17時半

Pocket

8月16日(日)板橋グリーンホール

「PURE-PLUM 2020」 17:30


1、シングルマッチ 15分1本勝負大空ちえ vs 倉垣翼

 8・10後楽園ホールでの3周年記念大会を無事に成功させたPURE-J。しかし、微熱のあるAKARIと久令愛が後楽園に続き今大会も大事を取って欠場という、4年目は波乱の船出となってしまった。後楽園でのデビュー戦で気迫あふれるファイトで会場を沸かせた大空ちえは倉垣翼にチャレンジ。得意のドロップキックで大きな倉垣を打ち倒すことができるか!?

2、2カウントフォールマッチ 15分1本勝負ライディーン鋼 vs 春日萌花

 今月でデビュー8周年を迎えたライディーン鋼と、約1年に渡って保持してきたタッグ王座を失った春日萌花のシングル対決は、JWP発祥の伝統を持つ2カウントフォールマッチとなった。丸め込み技で多くのバリエーションを持つ春日が鋼の巨体を押さえ込むか? しかし、春日にとっても鋼のパワフルな攻撃を2カウントで返し続けることは容易ではないだろう。

3、タッグマッチ 20分1本勝負山下りな&谷もも(Beginning) vs 勝愛実&マリ卍

 『愛卍』勝愛実&マリ卍が、山下りな&谷ももという外敵ペアを迎え撃つ一戦。タッグ王座奪取を目標に掲げる2人だけに新タッグ王者となったばかりの山下との対峙、そしてカード変更を余儀なくされた6日前の後楽園大会では15分ドローで仕留め損なった谷を相手に、激しい火花を散らすに違いない。きっちり勝利を上げて8・30新木場での松本浩代&優宇戦につなぎたいところだ。

4、スペシャルタッグマッチ 20分1本勝負Leon&高瀬みゆき(Beginning) vs 中森華子&KAZUKI

 8・10後楽園でLeonの持つ無差別級王座への挑戦に名乗りを上げたKAZUKI。8・30新木場でのタイトルマッチが決定したため、この試合は前哨戦に。米山香織の欠場を受けて高瀬みゆきの緊急参戦が決まり、Leonとのタッグチーム『RED SOUL』が久々に実現する。そして無差別王座を落としたもののタッグ王者として主役の座を堅持する中森華子も加わり、4人の自己主張のせめぎ合いとなりそうだ。 

5、故・プラム麻里子さんメモリアル オンリーギブアップ変則バトルロイヤル 無制限

 毎年恒例となっている、プラム麻里子さんメモリアルのオンリーギブアップルールによるバトルロイヤル。しかし今年はリング上での“三密”を避けるため、リング上の選手は5人以内をキープするよう時間差入場という項目が追加されている。頭脳戦を制して最後にリング上に残るのは誰だ…!?

Leave a Reply

Your email address will not be published.