【見所】9月19日(水)浅草・花やしき 19時

Pocket

9月19日(水)浅草花やしき内 花やしき座 19時
「Chase the Chance vol.3」

▼シングルマッチ 20分1本勝負マリ卍 vs 春日萌花

3ヶ月ぶりの浅草大会。3度目のPURE-J参戦を果たす春日萌花との対戦に、マリ卍は「初対決ですがビジュアルハンターの矢子さん戦でのテクニシャンぶりや、KAZUKIさんとのシングルでの我慢強さを目の当たりにしているので、しっかり対策をして挑みたいと思います」とコメント。着実な成長を見せるマリが、どこまで食らいつくことができるか注目される。

▼ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い シングルマッチ 30分1本勝負
藤ヶ崎矢子 vs ジュリア
※藤ヶ崎矢子が自分の事を可愛いと思っている女子レスラーを指名して成敗していくシリーズ。

ビジュアルハンター・藤ヶ崎矢子はアイスリボンのジュリアを迎え撃つ。7月以来の参戦となるジュリアだが、横浜文化体育館におけるアイスリボンのビッグマッチで待望の初勝利をあげるなど、その勢いはうなぎのぼり。ビジュアルハンターの鼻を明かすような気迫を見せることができれば、意外な好勝負となる可能性もあるだろう。

▼希月あおい引退ロードinPURE-J タッグマッチ 30分1本勝負

勝愛実&希月あおい vs KAZUKI&ライディーン鋼

勝愛実が引退まで半月あまりとなった希月あおいとタッグを結成。対するは『WANTED☆ウォリアーズ』KAZUKI&ライディーン鋼だ。勝は「希月さんとのタッグはこれで最後なので絶対に勝ちたいですし、WANTEDの2人に勝ったらさらなる自信にもつながるので、遠慮なくぶつかっていくつもりです」とコメント。PURE-Jでは残り3試合となる希月とともに勝利をつかむことができるか?

▼デイリースポーツ認定女子タッグ選手権 30分1本勝負
<王者>コマンド ボリショイ&Leon(P-Ray-L) vs <挑戦者>中森華子&真琴(真華不思議)
※王者は12度目の防衛戦

シードリングの初代シングル王座を争うトーナメント、WAVEのタッグトーナメントへの参戦が相次いで決まった無差別級王者・中森華子が、9・9北千住大会において年内に4冠王になることを宣言。『P-Ray-L』コマンドボリショイ&Leonのデイリースポーツ認定女子タッグ王座に、真琴とのタッグ『真華不思議』で挑戦に名乗りを上げた。「攻めの攻めの攻めのチャンピオンでPURE-Jをこれからも引っ張っていきたい」という中森に、ボリショイは「私は4月に引退する。1日も早くやりたい」と呼応し、早くも今大会でのタイトルマッチが決定。これまでエールを送り続けてきたRayがいなくなってしまっても「Rayが闘ってきたように、このベルトは『P-Ray-L』が永遠」と今後も防衛ロードを誓う王者チーム。中森は「『真華不思議』はもう3年以上前から組んでるし、やっぱり私の中でパートナーといったら真琴。団体も違くていつもは離れてるけど“真琴がいるから私も頑張ろう”っていつも思ってるし、すごい大きい存在」と今回のタイトルマッチに懸けている。果たして難攻不落の『P-Ray-L』が防衛記録をさらに伸ばすのか、中森がPURE-J初となるシングルとタッグの2冠王になるのか、今後を占う上で見逃せない一戦となった。

Leave a Reply

Your email address will not be published.