【レポート】9月13日(日)「第8回30人限定特別亀アリーナマッチ」 16時

Pocket

9月13日(日) 16:00
「第8回30人限定特別亀アリーナマッチ」

 前週に続いての亀アリーナマッチ。第1試合ではデビュー1ヶ月の大空ちえが中森華子に挑み、ボディースラムから丸め込みの連続で3カウントを迫るも、中森はミドルキックの連打からビクトリーAクラッチでギブアップ勝ち。
 LeonとAKARIのシングル対決は、AKARIが二段蹴り、アッパーブロー、619と得意技をつないでいくが、これを凌いだLeonがマッド・スプラッシュで貫録の勝利を上げた。
 休憩時間にギターを持ってリングに立ったボリショイは、東京都がコロナ禍で活動ができなくなったアーティストを支援する企画『アートにエールを!』に応募し、採用されたことを報告。オリジナル曲『医療従事者の皆さんへ ありがとう』を、ボリショイが敬愛する歌手の坪倉唯子さんがコーラス、中森華子&Leon&マリ卍が手話、音楽仮面さんがギターサポートで参加している。
★PURE-J女子プロレス×坪倉唯子
 『医療従事者の皆さんへ ありがとう』
 https://cheerforart.jp/detail/4339
 メインイベントは『WANTED☆ウォリアーズ』KAZUKI&ライディーン鋼と『愛卍』勝愛実&マリ卍が、試合中に曲が鳴ったらダンスを踊らなくてはならない特別ルールで対戦。「DJ」としてリングアナ席に陣取ったボリショイが、あらゆる場面で曲をかけまくり試合中の選手を困惑させる中、20分ドローで決着つかず。観客の拍手の大きさにより、勝がダンシングクイーン賞に選ばれた。
 カーテンコールでは大空が「悔しくて泣き出すほどにまだまだ弱いですけど、これからも努力を積み重ねて頑張っていきますのでよろしくお願いします」と決意表明。マリ卍がドローの結果を悔しがると、勝は「でも私、ダンシングクイーンになったんで。今日は愛卍の勝ちでいいんじゃないですか? これにて一件落着」とアピール。しかしKAZUKIは「そんなんで嬉しいかな? 今日決着がついたのはあくまでもダンスだから!」と再戦を要求し、次週の亀アリーナでも対戦することになった。

Leave a Reply

Your email address will not be published.